お伊勢参り旅行④ ~最終回、夫婦岩&伊勢シーパラダイス~

こんにちは、

 

ダイヤモンド☆ラリィマンサです。

 

嘘です。

 

ロックンロール(別の人や)

 

暑さ寒さもなんとやら、

最後の波と思いますが、

雨が続いたり、

暑かったり、

最近の気候は猫ちゃんのように気まぐれですねww

 

さて、お伊勢旅行も二日目、

そろそろネタも尽きはじめ、

書くことも減り、

何ならほかの記事も書きたい所ですが、

もうすぐ終わりとゆうか、

今回で最終回ですw

長々と4回もやって、

休み休み書きましてww

ようやく最終回です(; ・`д・´)

ではあらすじからどうぞw

 

 

前回までのあらすじ

 

お伊勢の宿に大満足の一行、

名残り惜しくの宿を後にしました。

そこで、サンシャイン父崎、

海沿いを行こうと言い出す。

しかし、適当にすすんだ先は

山、山、山

海が見えるどころか、まともな道ですらない。

千と千尋の神隠しの冒頭みたいな展開に、

家族は食いすぎて豚にされ、

私は顔がやたらでかいBBAに、

ラリィマンサとゆう名前から一字だけにされ、

小文字の「ィ」と名乗る羽目に、

 

 

 

「ィ」って、どう発音すりゃいいんだよ!

 

 

 

とてつもなく不満でありながらも油屋で働くことに、

油屋での日々は耐え難く、

 

タンスの角に小指、

手を拭くと臭くなる臭タオル、

意地悪な同僚、

臭い上司。

 

涙が出ちゃう、

女の子だもん、

いや、私は男だ、むしろおっさんだ!

 

自分が誰であるか思い出した「ィ」、

決意を新たに、

特殊な訓練を積み、

ジャッキー、サモハン、ユン、とともに、

カンフーを武器に戦う四銃士となる。

しかし、「ィ」がどうしたら発音でるのか知りたい、

混乱の中新たな戦いに身を投じる「ィ」であった。

俺たちの戦いはこれからだ!!

 

ラリィ先生の次回作にご期待ください。

ハイ、9割フィクションです。

打ち切りクソ漫画のような展開はありません。

気になる方は前回をお読みください。

https://lary-mansa.com/2018/09/20/travel-ise-3/

何事もなく、

無事夫婦岩に到着。

駐車場にもスムーズに入れて、

早速夫婦岩へ向かいます。

ほんとに何事もなく良かったw

ここでの目的は二つ、

夫婦岩のある、二見興玉神社参拝と、

 

伊勢シーパラダイスに行くためです。

 

はい、大事な部分は大きく表記します。

 

伊勢シーパラダイスですw

 

私のわがままであり、

アクアリストを名乗る以上、

水物ある所、アクアリストありですw

まぁ、その、

水族館と聞くだけでワクワクしてしまう体質なのでご容赦ください。

 

切り替えます。

夫婦岩です。

 

まずは禊橋なる橋を渡ります。

なんでしょう禊橋、

おそらく何か意味があるのでしょうが、

わかりませんでした。

すると早速

 

夫 婦 岩

すごい迫力ですね、

もちろん岩もすごいですが、

縄がとんでもないですねw

この“おおしめ縄”、

なんでも

重さ40kg

太さ10cm

長さ35m

 

とゆうスリーサイズの持ち主です。

そのナイスバディ(?)な縄が五本かかっています。

しかも、年三回人の手で張り替えるのですからすごいですよね。

 

いや、なぜ縄の説明してんだ?って?

 

興玉神社では写真ほとんど撮れてないのです!!ww

 

やっちまいましたw

水族間にワクワクしすぎて、

写真忘れてましたww

 

どんな場所かというのだけ紹介しますと。

御祭神は道開きの神として有名な猿田彦大神様と宇迦御魂大神で、

海沿いにあるユニークな神社です。

 

海沿いらしく手水舎に生きてるカニがいたりしてびっくりですが、

気にしたいのはカニではなく、

メインの手水舎にある、カエルの像です。

 

ざっくり説明ですが、

猿田彦大神様が現世によみがえった伝説があることから、

蘇る、黄泉がえる。

ってことでカエルが使いになってるらしい。

改めて、猿田彦神社に行く機会があればちゃんと調べますww

 

兎に角、

そのカエルに願いごとをしながら水をかけると願いが叶うそうな。

水をかける=願をかけるって所でしょうか。

さらには、

カエル=帰る

のシステムの応用で、

お金が帰る、失せものが帰る、家に無事帰る etc

って意味らしく、

それらにまつわるお守り等があります。

ボケナス、ボケ無しなんて、

物忘れをしないお守りなんかもありましたので、

ダジャレ好きなんか!?ダジャレばっかじゃね!?

ユニークな神社ですよねww

夫婦岩とゆうだけあるので、

夫婦円満等々、縁結びのご利益があるお守りもあるそうです。

 

こちらは参道のカエルの銅像。

 

 

帰りの道中、夫婦岩の見える所がやたらざわついています。

 

 

なんだ?

 

 

ん!?

 

 

!?!?!?!?!?!?!?!?

 

え!?カッコいい!!!!wwwww

 

今風にゆうと、

ふぉとじぇにっくw

でしょうかww

何とも撮られを意識した、

かっこいいポーズの鳥が鳥居の上にwwww

 

 

鳥居の上に鳥。

 

 

鳥居の上に鳥?

 

 

鳥居の上に・・・。

 

 

 

最後までダジャレかよ!!!!

神様に関わってるのかな?

何だか不思議ですね(‘ω’)

 

 

夫婦岩から数百メートル歩き、お土産屋さんが並ぶ建物を進むと、

本日のメインイベント、

伊勢シーパラダイス

アクアリストの血が騒ぎますww

お魚に海獣との出会いにオラ、ワクワクすっぞですww

ここにはPPAPをすることで話題になった、

セイウチのタンポポとヒマワリが居ます。

この子達ほんとに可愛いです。

今回はハロウィンな服装の飼育員さんと登場し、

口笛や水鉄砲(ポケモンみたいw)、

尻ビンタや、むすんでひらいて等の定番芸を披露してくれましたww

 

 

大人の事情で星がきらめきますw

 

ショー終了後には、

触れて写真が撮れる撮影会もあり、

まさにサービス満点の海獣アイドルですww

 

ヒマワリと母と私と妻で撮りましたw

キラキラが濃いww

 

ちなみにね、私カワウソ大好きなんです。

ぬいぐるみとか沢山持ってるレベル、

変態レベルのカワウソ好きです。

なんと!!その伊勢シーパラ、

カワウソと握手できますww

 

こちらは三年前の写真ですがw

 

今年のww

この子のぐいぐいくる感じ好きですww

エサもらえるからですがねw

お次は展示されているお魚たちです。

 

 

衝撃!!オスが出産する生き物ww

タツノオトシゴ

 

虎の威を借りる狐!?ウツボに擬態する

シモフリタナバウオ

白靴下の赤い宝石w

ホワイトソックス

衝撃のご長寿快進撃w

伊勢シーパラダイスと言えばこのお方

ノコギリエイ

等々、海の生き物が沢山展示されています。

しかも、お父さんに嬉しい癒しのお昼寝スポットや、

ドクターフィッシュ、ガラ・ルファ体験なんかもありますw

さらには少ないですが熱帯魚部門がありますww

 

お勉強になるのでしっかり見てきました。

 

圧倒的カージナルテトラの群泳、

アヌビアスと流木レイアウトでありながら生体メインの美しさです。

これは水族館ならではの過密美ですねww

こちらも水族館ならではの超過密ww

ブラッドレッドパロット過密水槽ww

 

いやあ楽しかったww

そしてもっと写真撮ればよかった(;’∀’)

興奮すると写真撮り忘れる

伊勢シーパラダイスは見どころたっぷりな素敵スポットです。

是非お伊勢参りに行くようでしたら、

いってみてくださいww

今回紹介した以上に見どころ沢山ですよ!!

 

外にでると・・・。

バナナマン日村さんがいましたw

あ、トドです。トドが日村さんみたいな状態でしたww

 

トドに見送られながら、

お伊勢参り旅行もついに全行程を終了し、

お家に帰る時が来ました。

 

帰り際、

かわうそくん焼きなるものを発見、

カワウソ好き、

もちろんゲット、

クリームとあんこがあります。

分かりやすく言えばたい焼きのカワウソ版ですが、

中身ぎっしりで美味しかったです(*´ω`*)
かわうそ焼きを食べながら、

帰りの車内では旅行での楽しかった話題で盛り上がりました。

 

少し寂しい気持ちと、

また来たいなって気持ちと、

そして、

明日から頑張ろう!

ってやる気が出てきました。

本当に行けて良かった(*´ω`*)

 

これでお伊勢参り旅行のブログはおしまいです。

 

楽しかったw

こうしてブログに書いていると、

改めて旅をした事を思い出すので、

より深く心に残りますね、

どこか出かける度に、

こうして残せる場所があるのは、

なんだか素敵な事のように思います。

今回はここまでしっかりブログに残す予定もなかったので、

写真があまり撮れてなかったり、

リサーチ不足もありました(;’∀’)

書いていて、楽しかったので、

今後出かける時はしっかりブログを意識して過ごさねばww

 

そんなこんなで、4回も続いてしまったお伊勢旅行、

最後の最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

ここまで読んでいただけるなんて、

なんだか恥ずかしいですが、

そんな読者様がいることは、

同時に幸せな事だと思います。

正直閲覧数はまだほんの少ししかありません。

一日10人にもいきません(;’∀’)

だけど、一人でも読んでくださる方がいる、

面白いと言ってくださる方がいる、

嬉しい事です。

ありがとうございます。

 

今後もっと面白いブログを書けるように、

面白いコンテンツを発信していけるように、

日々精進します!!

 

それではこの辺で、

次回からは”なるべく“毎日更新をしていきます。

またよろしくおねがいします(*‘∀‘)

では、

またね!!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。